『メンタル不調者対応 』

安心同席サービス

メンタルヘルス対応に、
「同席」という
新しいリスクマネジメントを。


メンタルヘルスが大きな社会的テーマとなった現代において、企業によるメンタルヘルスへの取り組みは重要な課題となりました。 例えば、うつ病などの精神障害に関する労災補償の請求件数はここ20年で急増。(グラフ参照)それに伴い、慰謝料請求のために労働者が民事訴訟を起こすケースも増加しています。仮に労災と認定されない場合であっても、企業側の責任が問われることは珍しくありません。
メンタルヘルス関連のトラブルはすべての企業が抱えるリスクであり、平時より適切な対応を行うこと(=リスクマネジメント)が重要です。 トラブルリスクを最小限に抑えることは、雇用の流出や労働者が安心して働ける職場につながり、結果、企業の生産性向上につながります。 このように、メンタルヘルスへの取り組みは、労務リスクマネジメントであると同時に、企業の業績向上のための取り組みと言えます。



精神障害に関わる労災請求件数の推移

この度、アイクオンでは、「心理援助専門職である第三者が面談に同席する」という、メンタルヘルス・サポートを始める運びとなりました。メンタル不調の従業員の方に対して、企業側が適切な対応を行った事実を第三者機関として記録に残すだけでなく、支援制度などの情報提供や、 面談時の必要通達事項をまとめた貴社専用チェックリストの作成などの形でサポートを行います。

面談に臨む人事労務担当者の方や、
同じく不安を抱えていると思われる
従業員の方のためにも。

これからの見通しを明確にし、
安心につなげるための
お手伝いをさせていただきます。

サービス概要

弊社の心理援助専門職のスタッフが
客観的立場から面談に関わることで、
話し合いの場づくりを
サポートいたします。

面談への同席

面談に弊社の心理援助専門職のスタッフが同席。 必要事項の伝え忘れや聞き漏らしがないよう、質問や説明の補足などの面談補佐を行います。
(※貴社面談室等への出張訪問も対応可能)

面談チェックリスト作成

ヒアリングをもとに、面談時の通達必要事項に関する貴社専用のチェックリストを作成。 面談中はこのチェックリストを参考にすることで、伝え忘れや聞き漏らしを防ぎます。

面談記録の作成・保管

不調者との面談が適切に行われたことを証明するため、 内容等を記した面談記録を作成・送付。また、記録は面談実施日から最長5年間、弊社にて厳重に保管します。

復職プログラムサポートブック提供

休職期間中の適切な過ごし方や、復職に向けての取り組みなどをまとめた冊子をご提供。 復職に至るまでのプロセスが明確化され、休職者や復職者の生活状況や活動の把握に役立ちます。

面談室のご利用(高槻/北浜)

弊社併設のプライバシーが確保された面談室をご利用可能。面談に適した場所の確保が難しい場合や、面談の際に事業所へ来ることに抵抗感ある労働者がいる場合などへの配慮となります。

※産業医が担う面談業務(休職・復職に関わる産業医面談やストレスチェック後の面談指導など)をご希望の場合は、 弊社関連医療法人にて産業医業務の一部支援をご利用いただけます。(➡︎ 医療法人悠仁会 北浜クリニック「産業保険外来」) 例えば「事業所の人員数が50人以下のため産業医契約を結んでいない」のような、何らかの理由で御社の産業医に面談実務を依頼することが難しい場合はご検討ください。

ご利用フロー

当サービスご利用時の大まかな流れは
以下の通りです。

1.問い合わせ・申込み

当サービスに関するお問い合わせ・お申込みは、お電話またはページ下部の申し込みフォームより随時受け付けております。

2.面談前

面談日程の調整やヒアリングなどを行う準備期間となります。貴社専用チェックリストの作成や、対応に関する情報提供等を行う形でのサポートをいたします。

3.面談当日

弊社スタッフ同席のもと、貴社担当者に面談を実施していただきます。事前のヒアリングをもとに作成されたチェックリストをご活用いただけます。

4.面談後

面談実施日からおよそ1週間で面談記録を作成し、貴社へお届けいたします。面談記録は面談実施日から最長で5年間、弊社にて厳重に保管を行います。

形式ごとの料金設定

弊社面談室を利用する「基本同席」や、貴社の面談室にスタッフが訪問する「出張同席」に加え、 オンライン上で行われる面談参加する「リモート同席」の中からご希望の面談形式に対応可能です。

基本同席

弊社併設のプライバシーが確保された面談室を
ご利用いただく形での同席です。

  • 弊社の面談室を利用
  • 60分/回
  • ¥15,000+税

出張同席

貴社の面談室等で行われる面談に、
弊社スタッフが訪問する形での同席です。

  • 弊社スタッフが出張訪問
  • 60分/回
  • ¥30,000+税
    (別途、スタッフ交通費)

リモート同席

Zoomなどのアプリを利用したリモート面談に、
弊社スタッフが参加する形での同席です。

  • オンラインでのリモート面談
  • 60分/回
  • ¥15,000+税

よくある質問

従業員の不調が疑われる際に対応相談先(産業医やコンサル会社など)がない場合や、労災や訴訟リスクに備えたリスクマネジメントを考えている場合に有効なサービスです。
弊社在籍の臨床心理士や公認心理師、精神保健福祉士、産業カウンセラーなどの心理援助専門資格を持つスタッフが同席いたします。
事業所担当者様と従業員様の双方に、必要事項の伝え忘れや聞き漏らしがないよう質問や説明の補足などを行います。 なお、事業所様には事前にチェックリストをお渡しいたしますので、これを補完的にご活用いただくことで面談をスムーズに進めることが可能です。
従業員の方の状態や休職・復職に関わる項目など、面談でのやり取りで必要な項目をリスト化し、 面談ガイドとして活用しやすい形でご提供いたしております。 また、チェックリストには就業規則やご要望などを取り入れることも可能であり、 各事業所様に合わせたリストを作成いたします。
本サービスは個別案件でのコンサルテーションとして専門家の意見をお伝えすることはできません。 あくまで不調従業員の方との面談に同席する中で必要となる情報(例えば、休職期間や傷病手当金など)の提供と、 面談記録作成によって「事業所側の適切な対応が行われた」という事実づくりをサポートするものになります。
弊社内での記録保管期間中は何度でも再発行が可能です。(再発行手数料がかかります。) なお、面談記録の保管期間は面談実施日から最長5年間となります。
本サービスでは中立性を保つため、面談記録は面談実施日から最長5年間の社内保管をお勧めしております。 面談記録の破棄は契約終了と同時に対応可能ですが、その場合、以後の面談記録の再発行が不可となりますのでご了承ください。
原則として従業員ご本人様の同意を得たうえでのご利用をお勧めいたしておりますが、 仮にご本人様からの同意が得られない場合は、スタッフの同席、および面談記録の作成以外のサービスをご提供いたします。
(休職・復職に関する情報提供、チェックリスト作成、面談室のご利用)
当日キャンセルの場合、従業員の方が事業所担当者の方に連絡し、担当者の方から弊社へ連絡するようにしてください。 電話では本人確認が難しいため、原則として従業員の方から弊社への直接連絡は受け付けておりません。 また、面談自体の実施を取りやめた場合でも契約の時点で料金は発生致します。お申込み前に今一度ご確認ください。
本サービスでは個別的コンサルテーションは行っておりません。 コンサルテーションをご希望の場合は、弊社の他サービス(「スポット・コンサル」や「産業保健外来」など)をご案内することが可能です。お気軽にお問い合わせください。
弊社面談室のご利用は、サービス内コンテンツの一つとしての位置づけであり、面談室のみのご利用・貸出は行っておりません。
弊社面談室のご利用は同席サービス内に含まれており、無料でご利用いただけます。
貴社面談室以外の場所であってもスタッフの訪問は可能です。
その場合は「出張同席」扱いとなり、別途、交通費の請求が発生いたします。

お問い合わせ

当サービスについての
ご相談・お申込みに関する
お問い合わせは下記フォーム、
またはお電話(072-676-8222)より
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせカテゴリ [1つ以上選択]


お名前


ご連絡先


ご所属


サービスを希望される事業場の所在地


 事業場の規模 



個人情報の利用について、弊社Webサイトの「個人情報の取り扱いについて」を必ずご確認ください。個人情報の利用にご同意いただいた方には、健康管理や労務管理に役立つ最新の事例・セミナーなどの情報をメール等でお届けさせていただきます。

I-QUON / アイクオン 株式会社

病める人は元の生活へ、つらい人にはゆとりを、快適な人はより楽しく。
精神科産業医を中心とする専門家が皆様のQOL(Quality of Life)向上をお手伝いいたします

会社情報

〒569-0071
大阪府高槻市城北町2丁目9-34 1・2 F

TEL:072-676-8222
FAX:072-676-8223